長崎のエステと霊園ネットワーク

医療脱毛とエステの違いについて

顔脱毛の時はお店選びをしますが、効果が出にくいといわれてる顔の産毛脱毛あHレーザー脱毛、脱毛サロンどっちがいいでしょう。
結論顔脱毛は脱毛エステがいいです。クリニックはそのなの通り病院ですから、医者がおこなって、脱毛方式は医療用レーザー脱毛で資格が必要となります。費用は高くて、施術時の痛みも強いですが通う回数が少ないメリットがあります。
そして、脱毛サロンは脱毛をする機器の取り扱いに資格は必要なく、多くが自社特有の研修をして、受講したスタッフの店術をすることができるシステムです。
医療脱毛や脱毛エステも、ムダ毛の毛根に熱による刺激を与えて、細胞破壊することでムダ毛が生えないようにしてます。
医療脱毛、脱毛エステを光出力で比較すれば差は歴然としていて、脱毛機器の出力の強さをジュールという単位で使用して説明すれば、医療脱毛は最大60ジュールの出力があるのに対し、脱毛サロンは20ジュール以下と、約3倍の差。
数値が大きいほど光が強くなって、毛母細胞を破壊する威力が増し、医療脱毛、エステ脱毛と比較すれば、医療脱毛のほうがすくない回数で完了します。
そして脱毛サロンは脱毛効果がないかと言えば、違って脱毛サロンは出力は弱いですが、繰り返しおこなって毛母細胞にダメージを与えることで処置をします。
これによって肌への負担を抑えて傷みが少ない脱毛が行えます。産毛がなくなったと思うのには個人差がりますが、クリニックで6〜10回・脱毛サロンで8〜18回ぐらいです。

医療脱毛とエステの違いについて